風カヲル時ライブ風景

biography

『風カヲル時』 尺八·岩間龍山、ピアノ·大嶽香子、和太鼓、ドラム·前田タクヤにより、2008年結成。2014年、ベース·林由恭が加入。山梨県を拠点に全国で活動を展開する。
誰もが胸に抱く郷愁の想い、懐かしい日本の原風景、時に神々しい程の自然の様を、前衛的に情熱的に、かつノスタルジーに織りなす、今までありそうでなかった、ジャンルを超えた新しいカタチの和製音楽ユニット。
幅広い表現力で多方面から注目され、NHKの大型企画『NHKスペシャル』のテーマ音楽、挿入曲を手がけ、フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』では挿入曲に採用される。映画『ナイトピープル』(出演:佐藤江梨子/北村一輝/杉本哲太ほか)では全編に渡り音楽を手がける
山梨県観光PR事業にも楽曲提供•協力、そして2012年にギネス認定を受けた『信玄公祭り』では祭りの総合音楽を作曲制作。
その他、舞台『降臨Fight』(出演:西村ミツアキ•酒井瞳アイドリング!!!14号ほか)の楽曲提供、国民文化祭事業、舞台『甲斐レジスタンス』(原作:桂文枝、出演:三枝亭二郎·白須慶子ほか)の音楽担当•出演。
また山梨放送のラジオ番組もレギュラー放送5年目を迎え、活動拠点地元山梨県にも惜しみなくその力を注いでいる。

尺八

岩間龍山

尺八  岩間龍山(イワマ リュウザン)

製管師(尺八製作職人)である兄の吹く尺八の音色に感動し尺八を始める。 溝口洸山・森田柊山・坂田梁山らに師事。NHK邦楽技能者育成会40期卒。
CD参加作品やテレビ・ラジオ出演、尺八本来の古典曲から洋楽器、民俗楽器 とのコラボレーションや現代邦楽など多彩なジャンルで活動している。
都山流尺八師範。

尺八禅サイトへ

ピアノ

大嶽香子

ピアノ  大嶽香子(オオタケ カオルコ)

1976年静岡県生まれ。
東京音楽大学在学中に、vo.とpianoのユニット『ナチュラル ハイ』を結成。2003年Defstar RECORDSよりメジャーデビュー。色彩感覚豊かな楽曲に等身大の歌詞を綴り、シングル9枚、アルバム2枚を発表し、2008年に活動終結。
ソロ活動も積極的に行い、ピアノカバーアルバム『THE WINTER ALBUM』では川村結花と共同プロデュースで、多彩なジャンルの方々と共演。(葉加瀬太郎、吉田兄弟、PE’ZのKadota“JAW”Kousuke、etc.)アニメ『バーテンダー』のサウンドトラックなど劇版音楽も手掛ける。
関西テレビで放送されていた『うんこさん-ツイてる人にしか見えない妖精-』の主題歌『うんとこサンバ』の作曲、そして、オリコン2週連続一位の大ヒットした、JUJUの4thAlbum『YOU』のタイトル曲『YOU』を作曲。その他、堤真一、宮沢りえ主演の舞台『今ひとたびの修羅』のオリジナルメインテーマを作詞するなど、年々活動の幅を広げている。

Facebooklogo

twitterlogo

ベース

林由恭

ベース  林由恭(ハヤシ ヨシヤス)

1975年12月3日生まれ、山梨県山梨市出身。
94年「風来坊」のメンバーとしてメジャーデビュー。その後も97年「HUMANS」98年「Pee-Ka-boo」の一員としてもデビューする。
2004年、Do As Infinityのギター、大渡亮と双子兄、林久悦と「ミサイルイノベーション」を結成。
2009年双子の兄、久悦とリズム隊のみのユニット「族音二重奏」を結成。
2014年林兄弟デビュー20周年を迎え1stフルアルバム「イロハリズム」をLow-Fi Recordsより全国発売。2004年頃からバンド活動と平行して本格的にスタジオミュージシャンとしての活動を始める。
◉主な経歴2005年Do As Infinityでニューヨーク、テキサスダラス公演に参加。2007年中村中で紅白出場。2008年からはゆずのサポートメンバーとしてアリーナツアーに参加。2010年寺岡呼人主催のイベント、Golden Cieclevol.15の武道館公演にGC バンドのメンバーとして参加。仲井戸麗市、桜井和寿、奥田民生などと共演。2012年ゆずデビュー15周年の東京、大阪ドーム公演に参加。2013年寺岡呼人 20th Anniversary Special~Golden Circle Vol.18」のバックバンドとして参加。小田和正、桜井和寿、奥田民生、ゆずetc…と共演。武道館、大阪城ホールにその音を響かせた。
◉主なライブ、レコーディングアーティスト ゆず、寺岡呼人、中村中、植村花菜、大塚愛、矢井田瞳、秦基博、Do As Infinity、石井竜也etc…

Facebooklogo

witterlogo

族音二重奏サイトへ

和太鼓

前田タクヤ

和太鼓  前田タクヤ(マエダ タクヤ)

1975年山梨県生まれ。
幼少の頃より音楽に心を奪われ、現在では、和太鼓をベースに、多彩なジャンル•楽器をこなすマルチプレイヤーであり作曲家である。
1995年、和太鼓奏者·天野宣氏に師事、『天野宣&阿羅漢』のメンバーとして本格的な修行を開始。この間、音楽家としての人生哲学を学ぶ。02年阿羅漢を脱退。自身のライブ活動の他、レミオロメン(Bass前田啓介は実弟)、ナオト·インティライミ、川島なお美などの、レコーディングやサポートミュージシャンを経て、現在は自身の企画した音楽ユニット『風カヲル時』のみに演奏の場を限定している。
また作曲家、音楽監督としても幅広く活動し、観光施設の音楽プロデュースや地方自治体、学校教育機関にも楽曲を提供。
2013年より日本最大の武者行列『信玄公祭り』の総合音楽作曲家兼プロデューサーに就任し、さらに作品の幅を広げている。また『前田タクヤ太鼓音楽道場』を主宰し後進の育成にも、惜しみなく情熱を注いでいる。自身が育まれた山梨をこよなく愛し大切にしている音楽家の一人である。

twitterlogo